FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2008'11.18.Tue

Der Rote Punkt 2

171108.jpg

11月9日の上映会は、満員御礼の大盛況でした。

宮山監督、プロデューサー、主演のユキちゃんをはじめ、スタッフ一同もこの盛況ぶりに感無量でした。

上映前に宮山監督と主演のユキちゃんからの挨拶。ユキちゃんもすごく上手にドイツ語で挨拶をしていましたよ!

編集途中にこの映画を2度ほど見ていたのですが、完成されたものを見るのは、今回が初めて。
完成された映画は、本当に素晴らしい仕上がりでした。
でも、上映中、撮影現場でのハードな仕事を思い出したりもして、ノスタルジー~な気持ちにもさせられました。

主演のユキちゃんの演技、映像の美しさは言うまでもありませんが、編集途中ではなかった、サウンドトラックの美しさと重要性(宮山監督のご主人が作曲)、そしてなんと言っても、編集作業の大事さと素晴らしさを知りました。胸が切なくなる、静かな涙がこぼれる、そんな映画。でも、ドイツ人には笑えるシーンも数々あり(日本人にはきっと笑えないだろうなぁ。。。。、笑いあり涙あり。

上映後、拍手喝采。

周りを見渡すと、目を赤くしている人も少なくなく、みんな感動してくれたようです。

“Der Rote Punkt”は、今月にエジプトとインドの映画祭でも上映されます。数々のドイツの映画祭をはじめ、カナダのモントリオール映画祭でもチケットが完売するほどの人気。きっと、エジプト・インドでも沢山の方々に見ていただけることでしょう。

世界を駆け回る“Der Rote Punkt”。

一番東の日本にも橋が架かりますように。
2008トラックバック(0)  コメント(2) 
Next |  Back

-

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/19(水) 18:12:46 |  | [編集]

-

このコメントは管理者の承認待ちです

2008/11/18(火) 11:34:50 |  | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。