FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'09.21.Fri

F R A U

masayo2.jpg
今注目されている若い女性のアーティストの作品を集めた展覧会“F R A U”(女性)
ミュンヘンのギャラリー“FILSER & GRAEF”にて
gallerie.jpg
昨夜はそのオープニングパーティ

ここで私自身彼女の大ファンであり、友人でもある芸術家小田雅代さんの作品も展示されています
masayo1.jpg
Kinderkleid(子供服)2007
ブルサヤガラス(アメリカ製)のガラス使用

彼女の作品を最初に見たときに、ガラスでこんな暖かくて柔らかなものが表現できることに驚嘆し、涙がこぼれるような感動と切なさがこみ上げてきました。
富士山の見える故郷できっとこんななかなか脱ぐことができない、でもちょっとしたことで壊れてしまうこの衣をまとっていたのだろうと、幼少時代がふっと頭によぎったのでした(これは私の勝手な想像でもあり、私自身を重ねたのかも)。
でも、彼女の作品の前にいるととても幸せな気持ちになれるのです。

彼女の作品はこどもの服をテーマにしたものが多いのですが、そのモデルは彼女の愛娘の服。そう、彼女は6歳の男の子と4歳の女の子のママ。


ママになったからこそ生まれた作品なのでしょう
masayo3.jpg
とってもかわいらしくって素敵な女性なんです~


彼女の作品以外にも、絵画や映像、オブジェなどのとてもユニークで素晴らしい作品が満載でした。
その中で、雅代ちゃんが在籍するミュンヘン芸術大学の学生でもあり、この大学の展覧会で見てとても印象に残っていた作家Christine Muehlthalerの作品も展示されていました!

kunst2.jpg

kunst3.jpg

やっぱり女っていいなって

女でよかったなって
2007トラックバック(0)  コメント(3) 
Next |  Back

みっきー

わかさま!
素敵でしょう~。この前の別の展覧会のも素晴らしくって、本当に感動したよ。彼女も更に素敵になってるし。輝いてる!

コモモさま!
(私以外)ここドイツへ聞いてる人たちはしっかりと目標を持っているので、バラエティあふれる技能や職を持った日本人たちと出会うことができ、私自身、いろいろなことを学ばさせてもらっています。

2007/09/24(月) 21:31:44 | URL | [編集]

コモモ

とても素敵な作品ですね^^
ガラスでこんな素晴らしい作品ができるなんてすごく感動的です。こういう才能のある人が海外でたくさん活躍されてるんですね~

2007/09/22(土) 04:53:41 | URL | [編集]

わかさま

すてき。。。
雅代ちゃん、髪が伸びて別の人みたい。
なんて繊細な作品を創るんだろう。
初めて今、彼女の作品を目にする事ができて嬉しい。
女でよかった、そう思えるような優しさを秘めてると思う。
また、会いたいな。
私も思う。
女でよかったって。

2007/09/21(金) 14:22:00 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。