FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'09.18.Tue

Presents for me!!

またもやコンピューターが故障(今、相方のPC使用中)。。。この3ヶ月間で3回目。。。。更新作業等ができない状態ですので、回復次第(もしくは新パソコン購入次第)、新商品をご紹介いたします!
映画撮影のお仕事終了後、自分へのご褒美として東欧の都プラハへ

女二人旅

でも

カメラを忘れました

相変わらずぬけぬけです


プラハは2度目。3年前に東ドイツ旅行中に1日だけ車で立ち寄っただけだったけれど、とにかく美しい街に感動し、是非また戻ってくるぞ!と心に決めたのでした。
そして今回、2度目の訪プラハ。素敵な3日間でしたよー。
観光客の多さにはびっくりはしましたが、でもやっぱりプラハはどこを見ても素敵。きっと、カメラを持ってきていたら、いたるところで撮りまくっていたんだろうなぁ。圧倒的な芸術性を誇る数々の教会や建造物も素晴らしいけれど、やはり、石畳の続く入り組んだ小道や坂道、そしてそこに立ち並ぶアパートメントのカラフルな建物を見ながらのお散歩はふっと私を別世界へ導いてくれます。

2日間続けて通ったほど、私たちのお気に入りとなったカフェはThe Café Louvre。プラハの老舗カフェで雰囲気も食事もお酒もとってもgood!しかもお値段もgood!!本当にこれでいいの??というくらいで、サービスもいうことなし。私たちはここで昼間から美味しいお酒と料理でまったりとした時間を過ごしたのでした。

1日目の夜は、開演1分前に到着し間に合ったマリオネット国立劇場での“ドン•ジョバーニ”を満喫。チェコの人形劇は歴史のある伝統芸能で、魂を宿った人形の動きの繊細さ、観客を飽きさせることない演出、そして劇団員のプロの技に感動。

2日目は最高の天気に恵まれ、旧市街、プラハ城やその周辺そして日本でも人気が高い映画監督ヤン•シュヴァンクマイエルの自宅兼ギャラリーを訪問。彼の大ファンである友人は感極まる様子。その前に彼の作品を見ていた私も、“ヤンに会えるかも!”と期待していたのですが、残念ながら、会えることはありませんでした。

なんだかんだと盛りだくさんだった女二人旅。3日目は、友人はスイスのジュネーブへ私はミュンヘンへと帰って行きました。
やっぱり旅はいいものです。


まだまだ続く私へのご褒美はこちら



kaffeekanne.jpg
1920年代のチェコ•スロバキア製モカセット


slune.jpg
古いものではないけれど、こんなアニメーションの絵本に出会ったのは初めて!
この本を購入した古本屋さんで名古屋で古本屋cestaを営む店主と知り合いました。仕入れのため、東欧をずっと旅されているとのこと。プロの方はやはり違うなぁと感心するくらい、いいものを見極める目と情熱と愛情を持った方でした。

その節はお世話になりました。

2007トラックバック(1)  コメント(4) 
Next |  Back

みっきー

コモモさま!
プラハには是非一度行ってみて下さいね。プラハ市全体が世界遺産なんですからねぇ。

アーデルさま!
はろ!色々と行っていると思っていたけれど、プラハはまだだったんだ!食べるも観るも遊ぶもなんでも楽しめるところだよ!

mokoさま!
レーゲンズブルグに似てた???レーゲンズブルグも私が好きな街だけどね。私たちは川辺でぼーとするよりも、カフェでワインを飲みながらぼーっとしておりました。はは!

2007/09/21(金) 10:56:06 | URL | [編集]

moko

プラハいいですよね~~。川べりでぼ=と過ごすのも良かったです。
なんか川周辺はレーゲンスブルクと似てたような・・・。

2007/09/19(水) 18:00:17 | URL | [編集]

アーデル

プラハ、行ったことはまだありませぬが
行ってみたい衝動に駆られました。

絵本もいい感じ。ノスタルジーだね。

2007/09/19(水) 15:02:32 | URL | [編集]

コモモ

プラハ私も行ってみたいです。以前知人がとても素敵な所だといってました。カフェもいっぱいあるみたいですね。食器もアジアぽくって素敵!ヤン監督の事はよく知らないので勉強しときます^^

2007/09/18(火) 06:23:28 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

石畳石畳(いしだたみ、甃、石甃)は、*自然石を使った路面の舗装。この項で詳述する。市松模様のこと。詳細は市松模様を参照。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

2007/10/02(火)  18:08:39 | 【車・道】用語辞典

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。