FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'07.15.Sun

ある一家を訪ねて ~エストニア~

martin9.jpg
スウェーデンの作家アストリッド•リンドグレーンの代表作“ロッタちゃんシリーズ”
の主人公ロッタちゃんそのままのような女の子


エストニアの南側タトゥーから車で20分ほど走った村に住む友人夫婦を訪ねた日のこと。

8年前に田舎に土地を家を買って住んでいる。というのは知っていたけれども、二人ともまだ30歳の新聞記者と弁護士の若い夫婦のお家ならきっと別荘風のモダンな家なのかしらぁなんて思っていた私。でも、そこに着いたら、想像とはまるで違った彼らの暮らしがありました。

martin1.jpg
まだここは入り口。木造の納屋
martin2.jpg
古い家を自分たちで少しずつ改築してできたお家

martin3.jpg
おもちゃが溢れるドイツの子供部屋とは違い、読み古された本、しっかりと遊んでもらっているおもちゃやお人形達


広大な土地。緑あふれる風景。敷地には、木造の古い納屋、倉庫、子供の家、子供の滑り台や砂場やブランコなどなど、そしてもちろん北欧ならではのサウナがあり、家の裏に進んでいくと、またまた広がる広大な土地、イチゴ畑、花々、奥の方にはたてがみを揺らしながら近づいてくる馬。本当に素晴らしい景色です。

martin6.jpg
子供たちの小さなお家


この友人夫婦の子供は2人。8歳と5歳の女の子。とにかく次から次ぎへと新しい遊びを初めて大忙しの二人。裸足で外をかけずり回り、お腹がすくと、イチゴ 畑でイチゴをムシャムシャ。肌寒いくらいなのに、丸裸になり、何百匹もオタマジャクシが生息する池にジャッポーンと飛び込み、おおはしゃぎ。でも、これっ て、ある意味子供たちにとって、シャワー代わりでもあるようです。

martin5.jpg
この馬さん色っぽいなぁ
martin4.jpg
お腹をすかせた二人はイチゴ畑で腹ごしらえ

martin8.jpg

お手洗いは外と家の中に1個ずつ


というのも、できるだけ無駄なものを省いた生活を望む二人のお家は台所の小さいシンク意外、水はありません。というわけで、シャワーもなければ水洗トイレもないわけです。週に数回サウナで体の汚れを落とし、その際の水は池からの水。資源の節約はこればかりではありません。冬にはマイナス40度にもなる国ですが、もちろん昔ながらの薪で家を暖め、料理も薪で火をおこし、最小限の資源で生活をしているのです。

martin10.jpg

この日の夕食は、バーベキュー。子供たちと女性陣が用意をしている間、男性陣はサウナ用に池から水を汲む。そうこうしている間に、サウナも暖まりまずは男性3人(タリンのレストランで偶然再会した相方の元上司もこの日このお宅に来ていたのです!びっくり!)が出陣。しばらくすると、真っ赤な体で池に向かって走る3人衆。かれらは、1時間ほどこれを繰り返していました。
食事も整い、ビールとともにおいしいお肉をいただき、この後女性陣もサウナへ。北欧式のサウナでは、体を熱くし、発汗作用がある白樺の枝の束で時々体を叩くというのが伝統で、この枝で体を叩きながら木造の薄暗く熱いサウナの中にいると、とても神秘的で、体に中にある悪いものがどんどんと出ていくような気持ちになり、スッキリ、気持ちいい~。

食事も終わった頃は夜中の12時。子供たちはベットへ、大人はキッチンで2次会。もちろんウォッカの登場。私以外は2時頃まで飲んでいたようです。

martin11.jpg

次の日、朝食を済ませ、出発までの時間、私の相方は初乗馬に挑戦することに。大人しい馬だから初めてでも大丈夫ということで、挑戦したのだが、、、、。最初はゆっくりと歩いてくれた馬さん。でも、襲ってくる蚊の大群に恐れを抱き、走り出してしまったのです、、、。必死に捕まる相方、、、。でも、振り落とされることもなく無事に戻ってきましたぁ。



そして、この家族とお別れ。ほんの一日だったけれど、この家族から学んだことは大きく、子供への姿勢、自然への姿勢、地球に住む人間としての姿勢に感動したのでした。

この家を出たら、目の前に狐が!

“化かされたのかな?”と思い後ろを振り向くと、やっぱりあのお家はきちんと立派にそこにありました。





2007トラックバック(0)  コメント(5) 
Next |  Back

みっきー

hiromiさま!
エストニアはお勧めですよ~。それに、色々と情報を集めて行けば、素敵な生地に沢山出会えること間違い無し!やはり旅はよいものですよねぇ。

コモモさま!
おっ、エコ生活を心がけていらっしゃるのですね。偉いです!私もエコというか、倹約というか、ケチというか、、、私なりの節約を心がけていますが、やはりついつい楽しちゃっています、、、。駄目ですよねぇ。

2007/08/06(月) 22:49:26 | URL | [編集]

コモモ

お家も生活も素敵ですね^^
今日会った友達の子供はゲームばっかりしてて困ってるそうです。
私はいつか子供ができたら、自然の中でのびのびと育てたいと思ってます。
こういう生活を見たら私がやってるエコなんてまだまだだなと反省してます。

2007/08/05(日) 12:56:13 | URL | [編集]

hiromi

こんにちは、エストニアにへのヴァカンス良いですね。しかも、憧れの生地屋さん。いきたーーい!!行った事の無い国の記事を読むのは、大好き。写真も綺麗だし(旦那さんの影響かしら?)色々なものへ興味が無くなっても、食べると事と異国はいつまでも魅力的。bon voyage!!

2007/08/04(土) 11:11:35 | URL | [編集]

みっきー

相方の後ろに写っているのはここの奥さんだよ。そう、なんかね、ここの暮らしをみたら、なんだか自分が恥ずかしくなってきたんだよね。でも、なんといってもいい子供たちだったなぁ。あ、セクシー部長みたーい!

2007/07/31(火) 22:40:26 | URL | [編集]

tasyas

子育て奮闘中の私にはお勉強になりました。サンキュー!ほんと考えさせられます。(相方の後方に見えてる人は君?)&(今日はセクシー部長に会えるのです。うれしー))

2007/07/31(火) 14:51:53 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。