FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2007'02.15.Thu

ガラスの村~ラオシャ~

lauscha1.jpg
これを見た瞬間、美術館の中で叫んでしまったー



1泊2日で東側ドイツ チューリンゲン州にある小さなガラス工芸の村 Lauscha=ラオシャを訪ねてきました!
ガラス作家の友人(もととこさん)の滞在中を狙って、共通の友人(y*k*)とともに鈍行電車に揺られ約5時間半。ラオシャの村は標高850mに位置し、山に囲まれた谷間にある小さな村。そこでの2日間は、村の人々の生活、ガラス職人の匠の技、数百年にわたるガラス工芸の歴史、そして、つい感嘆の声が漏れるほどの素晴らしい芸術作品との出会いがぎっしりでした。

ではでは、ガラス博物館に展示されているラオシャガラスをどうぞご覧下さい!ぜーんぶガラスで作られていますよ!




lauscha2.jpg
この美しい門を開くときっと花が咲き誇る美しい庭が広がるのでしょう
lauscha18.jpg
幸せな時間が流れています
lauscha3.jpg
パステル調の色調は夢の中のよう
lauscha5.jpg
海でも空でも

lauscha7.jpg
美しい模様がほどこされたガラスの人形。見れば見るほど素晴らしい

lauscha4.jpg
これは鳥かごではなく、きっと小鳥ファミリーのお家
lauscha15.jpg
今にも動き出しそうな躍動感
lauscha16.jpg
後ろにいるのはサンタさん。もちろんプレゼントも橇に積まれています
lauscha9.jpg
本物の虫としか思えないような細かさ
lauscha8.jpg
様々な色と模様のキリンたち。ガラスでこんなにもリアルな筋肉を表現できるのですね

lauscha17.jpg
細かーい!ミニミニー!!
lauscha19.jpg
本物との見分け方は??

lauscha10.jpg

lauscha11.jpg

lauscha12.jpg
ドイツのクリスマスの飾りたち。ここラオシャが発祥なんです!ガラスで作られていたとは!

lauscha14.jpg

lauscha13.jpg
作った人の温かさが伝わりますね
2007トラックバック(0)  コメント(12) 
Next |  Back

みっきー

かめらんさま!
はじめまして、、、といいますか一度お会いしたことがありますよね!本と、世間は狭いものですよねぇ。でも、これもまた縁ですので、これからもどうぞよろしくお願いしますね。また、よかったらた〇ぽ〇にも遊びに来て下さい!

2007/02/22(木) 19:52:33 | URL | [編集]

かめらん

みっきーさん、はじめまして。
もととこさんの友達のかめらんです。

Lauschaってどこにあるのかなと思い調べていて偶然コチラのブログにたどり着きました。そしたらなんと、お友達のもととこさんの事が書いてあるではないですか!!ひょっとして?と思って確認したら、やっぱりそうだったんですね~♪ 本当に奇遇、世間(ミュンヘン?)は狭いです。もうすぐ帰国されるので、寂しくなりますね。

これからもコチラのブログ楽しみにしています。またお邪魔しますね。

2007/02/21(水) 13:37:18 | URL | [編集]

みっきー

la chatさま!
え、東京にとうとう移住するんだね。そっかぁ。それはいつ?落ち着いたらまた連絡してね。
Geraってどこなんだろう??
ラオシャに行ったことがあったんだねぇ。私は、もととこさんと出会うまで、ラオシャのこと知らなかったら、今回行くことが出来て本当によかったよ。

2007/02/21(水) 12:10:56 | URL | [編集]

la chat

すごくステキ!!
Lauschaってまた、独特なのね、、。
チューリンゲンの森の辺りって、
私も行った事あるけど、本当に森の精霊が
いそうな感じで、大好きなんだよねぇ、、、。
あぁ、また行きたい。。っていうか、
今Geraっていう所の劇場ピアニストのお話があって、でももう東京行きを決めた直後だったし、なんだかタイミングって難しいなぁって、思っている所です。。

2007/02/19(月) 04:44:29 | URL | [編集]

みっきー

チチさま!
5時間以上もかかったのは、ただただ貧乏旅行だっただけでございまして、、、。早く行く方法もございます。はは。ガラスはガラスでも材料も作り方もまたさまざまでその土地の文化も混ざり、その土地独特の味わいがありますよね。

コモモさま!
私はすっかりカメラ小僧もしくはパー子状態になっていました!写真よりも実物のほうがはるかに素晴らしいです!

めひつじさま!
すんごいよかったよー。ラオシャは、バイエルンとチューリンゲンのちょうど境にあるところ。車で行くときっと3時間くらいでいけるんじゃないかなぁ。冬はスキーもできるところだよ!

2007/02/18(日) 09:54:38 | URL | [編集]

めひつじ

うわぁぁ素敵
これ!ほんとに全部ガラスですか?すごい。
これぞまさしくHandwerk!この村はどこにあるのですか?いろいろ素敵な場所があるものですね。

2007/02/17(土) 19:31:49 | URL | [編集]

コモモ

すごく素敵なガラス細工ですね!実物はもっと感動するんでしょうね~
私もきっとその場にいたら写真撮りまくってますよ。ラオシャに行って作ってる所見てみたいです。

2007/02/16(金) 16:47:40 | URL | [編集]

チチ

すっごいかわいい~!!!!
なかなか場所は行きにくそうだけど、5時間かけようとも行く価値大有りですね^▽^
ガラスの工芸品はあちこちであるけど、土地や作る人によって、全然表情が違いますね。いいなぁ~見に行きたい!

2007/02/16(金) 11:57:37 | URL | [編集]

みっきー

y*kさま
リンクO.K.よん!そうだね、ミクシィだと数枚しか貼れないもんね。でも、この写真たちちょっと暗かったから、作品の良さが十分にだせなかったぁ。残念。

わがままわかさま
今度わかさまがドイツに来たら、是非一緒に行きませう!あれもこれもと欲しくなるから余裕を持って行きませう。と今回学んだ私でした。

2007/02/15(木) 10:23:24 | URL | [編集]

y*k

私の日記から勝手にリンクしちゃったけど、いいですか?

2007/02/15(木) 02:41:59 | URL | [編集]

わかさま

素敵なガラス達でいっぱいだね~(^^)
ワクワクしちゃうよ。
いい旅できてよかったね♪

2007/02/15(木) 01:58:30 | URL | [編集]

y*k

ブログは、写真いっぱい貼れていいですね♪

Lauschaは、やっぱ町じゃなくて、村ですかね(^▽^;)

2007/02/15(木) 01:43:30 | URL | [編集]

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。