FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2010'05.15.Sat

Weissstickerei


09052010.jpg


Schlesische Weissstickere (シュレージエン地方の白糸刺繍)

ミュンヘンの中心地で唯一存在していた刺繍屋さん(3月末で閉店してしまいました。。。)で偶然見つけた興味深い広告。それは、東側ドイツの伝統工芸についてのパンフレットだったのですが、その中で、ずっと気になっていた白糸刺繍のコースを発見!即、申し込み4週間前から通っています。
今現在はポーランドとチェコに属する地域で、かつて、一部分はドイツ領土でもあったシュレージエン地方の歴史深い刺繍。ヒルシュベルグ地方のニードルレースの技巧も取り入れられたこのシュレージエン白糸刺繍は、ヨーロッパの貴重な7つの手仕事の一つに選ばれているのだそう。

私の先生は、80歳を超えるとてもかわいらしく、おしゃれで、バイタリティー溢れるマイスター。この先生にお会いできただけで、満足な気分の私。最初にお会いしたときは、あまりにもキラキラと輝いていらっしゃる先生についつい見とれてしまいました。
今もなお、情熱を失わず新しい作品を作り続け、また、忘れられつつあるこの美しい伝統工芸をもっと多くの人に知ってもらい、広めていこうと、幅広く活動されています。
そんな素敵な女性に教えていただいていますが、今は、先生に見とれている暇もなく、5種類の刺繍、9種類のニードルレース習得に勤しんでいる私です。



2010トラックバック(0)  コメント(-) 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。