--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2010'03.24.Wed

ニュルンベルグでの一日

240310e.jpg
こんな日は、ひなたぼっこにかぎるねぇ~



素晴らしい春空のもと、早朝から張り切って、ニュルンベルグへ行ってきました!

目的はというと、ずっと行きたくて、行けていなかった“ニュルンベルグおもちゃ博物館”。ニュルンベルグは、おもちゃの街としても有名なので、必ず行きたい!!と常々思っていながら、早8年、、、、。
でも、8年待った(??)甲斐もあり、本当に言うことなしのお天気。

ニュルンベルグまでは、鈍行列車REで1時間40分。電車に乗っている時間も好きなので、早めに行って、いい席をゲット。電車の旅は、やっぱりいい!飛行機と違って景色が見れるし、車と違って、本が読めるし。

中央駅から街の中心地までは、徒歩で10分程度。Informationで地図をゲットして、いざ!

240310f.jpg

240310d.jpg

240310c.jpg

第二次世界大戦で街の90パーセントが焼き尽くされたニュルンベルグ。終戦後、戦前の街の姿に復興されたのだそう。坂が多く、街の中心にはペルニッツ川が流れ、風情豊かな美しい街。あらためて、好きになりました。

おもちゃ博物館は期待以上で、さすがおもちゃの街だけあり、バラエティ溢れる素晴らしいコレクション!!!匠の技、美しい芸術作品の数々に、ただただ感動。
しかも、見るだけではなく、実際遊ぶことも体験でき、4階までつづく展示をゆっくり楽しんできました。もうこれは、癖になりそう!来月も!と既に計画中。

博物館で満喫した後は、街探索。美しい春空の下、ただただ時間も気にすることも無く、ぶらぶらと歩くことの贅沢さ。たまりません!

でもでもなんといっても、このカップルに出会えたことは貴重でしたぁ。

240310g.jpg

贅沢にも二人だけのスペース。ニヒルなおサルに寄りかかるなんとも〇〇なウサギ。
ライトの当て方最高!
2010トラックバック(0)  コメント(-) 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。